PRESS RELEASE

Wild Lifeの目標、それは成人向けゲームによるスリルの普及



今度のゲームでは、プレーヤーはスリリングなRPG環境において没入型戦闘や性的体験を完全にコントロールできます。




ドイツ、ベルリン (2021年9月21日) — 成人向けゲームの人気は更なる高まりをみせていますが、一方で当該ジャンルはその潜在能力をまだ十分に発揮しているとは言えません。 よりリアルな性的シミュレーションを作成するゲームクリエイターたちは、ゲームでできる事と性行為の将来性との境界を押し広げる一方で、ゲームと性行為の世界をぶつかり合わせた際に主流マーケットで受け入れられる点について探っています。 ゲーム開発のハブであるCandy Valley Networkのチームは性行為とゲームの折衷策を求め、 Wild Life を成人向けインディーゲーム初の主流作品にしようと考えています。

Wild Life のクリエイターたちは、作品は正真正銘の成人向けゲームであると評しています。ゲームでは、プレーヤーたちは野生的な出会いが体験できる覚醒的な世界へと誘われます。 プレーヤーは緑豊かな野生の惑星Kerpalを探検しながらMayaまたはMaxを導きますが、美しさの裏には絶えず危険が潜んでいます。 Mayaは、大昔に発生した入植者の宇宙船の衝突事故を生き延び惑星に定住した者たちの子孫で、それ以来、当地の危険に順応しています。 この”順応”とは、時に順応者そのものが危険になることを意味します。 Markは探検者グループによるKerpalの調査に参加しています。ただし、探検者の中には邪な動機を持つ者もいます。

MaxとMayaは、Kerpalに重大な危険がもたらされる中で、誰が信頼できるのか、誰の動物的勘が勝るのかを見定めながら、闇の性質を帯びる人間の挑戦を乗り越えなければなりません。

没入型RPGの環境において、 Wild Life はプレーヤーに視覚的にも驚くような戦闘とさら驚愕する性的相互作用を、これまでのゲーム環境ではないほど細部まで体感する機会を与えます。

没入型の濃厚な性的体験により、 Wild Life はゲーム界での性の壁を突き破ろうとしています。 MaxとMayaがKerpalを探検すると同時に、プレーヤーはメインキャラクターたちの性的欲求を体感し、人間や動物を含む、他の様々なキャラクターたちと共に性的な相互作用を促していきます。 プレーヤーはMaxとMayaを通し、前戯、体位の変更、キス、愛撫、大人のおもちゃの使用、後戯などの相互的な性行為シーンを体感できます。 島民たちが本当に欲することをMaxとMayaが見出すことができれば、報酬として胸が高まる素晴らしい異性との出逢いが与えられます。 ただし、あまりにも拒絶されると、親密な関係のチャンスは早々に尽きてしまうでしょう。

Wild Life は現在、クラウドソーシングプラットフォームの Kickstarter及びPatreonで資金を確保し、プロジェクトの完全実現化を目指しています。 開発は継続中で、PC用ゲームはPatreonでデモ及びサンドボックスの2つのモードでプレイ可能です。 Patreonのコミュニティメンバーであれば、プロセスに貢献することで、開発中のゲームのあらゆるサイドにアクセスできます。 チームは全世界に向けての幅広いリリースを希望しています。


これまでのところ、サポーターや業界のインフルエンサーたちからは、デモのカットシーンに対し、その豊富な没入型ゲーム環境と驚くほどリアルなグラフィックに称賛の声が上がっています。

「我々は Wild Life で一流のゲーム体験を生み出すだけでなく、ゲームの主流マーケットの考え方と性行為との相互作用に革命をもたらすのを目的としています」と、Candy Valley NetworkのCEOであるChristian Wagenfeldt氏は語ります。 「間もなく大勢の皆さんにこの胸がアツく高まる没入型体験をお届けできるのを楽しみにしています。この機会に、これまで経験したことのないようなハラハラドキドキがいっぱいのゲームを体感してください。」

詳細を確認し開発に貢献したい場合は、 Wild LifeのPatreonのサイト: https://www.patreon.com/adeptussteveにアクセスしてください。

###

Wild Lifeに関する詳しい情報やメディアからのお問合せは担当者Livia Vasconcellos(livia@candyvalleynetwork.com)までご連絡ください。